[短歌]今日と似た明日をくれる神様がいれば永遠だった二人は

布団にもぐる前は元気だったはずが、朝起きてみると体調を崩しているということがある。朝と夜の線のあたりには、いたずらに攻撃を仕掛けてくる思惑たちが潜んでいる。昨日までは永遠を誓い合っていたはずのふたりも、どこかの線に運命をやられてしまったね。

今日と似た明日をくれる神様がいれば永遠だった二人は