[川柳]約束を含んだ語尾を待つ巨人

言葉のなかに約束があると安堵する。そうか、未来を描いてくれたのか。そうか、また会えるのか。自分に自信を持てない僕は、ひとの時間を借りようと自分から誘うことが苦手だ。大きく生きているように見せて、小心者。だから嬉しくなる語尾がある。

約束を含んだ語尾を待つ巨人
ふあうすと2016年11月号「明鏡府」掲載