[短歌]憧れた未来と違う場所だから逢えたんだって咲いたんだって

いま、ここにいて、僕たちと呼び合えること。挫折や傷跡も内包して、並び合えるということ。すべては一点に向かい、一点のまま、次の未来を見つけにいこうとする。咲いて、だから、意味のないことなんてひとつもなかったのだと、きっと。

憧れた未来と違う場所だから逢えたんだって咲いたんだって