[短歌]続編の便箋たちが行き交った靴箱はもう歌を忘れた

続編の便箋たちが行き交った靴箱はもう歌を忘れた #短歌 #短歌フォト #フォト短歌 #詩 #言葉

Nishibata Yasutakaさん(@bata)が投稿した写真 –

休み時間の靴箱に手紙を置いて「いま」を伝えあったようなことは、手のひら同士の繋がりあう今であればどんな内容になったのだろう。とびきりを伝えたくて、淡い色をした便箋に音符のような内容を詰め込み合った。靴箱はもう歌を忘れて、むかしのことを知る人はいない。

続編の便箋たちが行き交った靴箱はもう歌を忘れた