[短歌]つなぐ手を伝う涙もあるでしょう弱さの夜を過ごしましょうか

優しさに満ちた空気だけを交換しあうよりも、弱さを見せ合って共有できるようになることを「強い」と言うのだろうと思う。ときには理由を聞いたり、ときには黙ってうなずいていたり。底を抜けたら、もう、同じことでは泣かせたくないと強がってみたり。

つなぐ手を伝う涙もあるでしょう弱さの夜を過ごしましょうか