[短歌]曖昧なままでは嫌と言う君の帰っていった梅雨の跡形

曖昧なままでは嫌と言う君の帰っていった梅雨の跡形 #短歌 #短歌フォト #フォト短歌 #詩 #梅雨

Nishibata Yasutakaさん(@bata)が投稿した写真 –

曖昧は正義にも悪にもなる。ボードゲームのようなもので、カードを出すタイミングを間違ってはいけないだけだ。求められることには明確で、求めることには曖昧で。確率的には、そんな風にして生きていけば良かったのかもしれない。それができない詩人は「勇気がなかった」という曖昧な言葉にして気持ちを語りがちだが、実際には「卑怯」と言われて背中を見送っただけだ。

曖昧なままでは嫌と言う君の帰っていった梅雨の跡形