[短歌]おっさんを演じて生きているひとの涙を聞いた海はプリズム

おっさんを演じて生きているひとの涙を聞いた海はプリズム #短歌 #短歌フォト #詩

Nishibata Yasutakaさん(@bata)が投稿した写真 –

プロスポーツ選手に憧れた人もいれば、アイドルを目指した人もいたことだろう。いつしか様々な現実を知るようになって、役割を受け入れて生きるようになっていく。彼も、彼女も、僕もそう。同じような匂いをさせる人の遠い目に映るものを、あえては聞かず、透明なままの沈黙を察して海は静かに。

おっさんを演じて生きているひとの涙を聞いた海はプリズム