[短歌]指切りの未来の色を聞いていたトンビがすべる光の軽さ

指切りの未来の色を聞いていたトンビがすべる光の軽さ #短歌 #短歌フォト

Nishibata Yasutakaさん(@bata)が投稿した写真 –

若い同士の約束を聞いている空は、見ない振りをして青で演出する。木々は歌いあって風を呼んでくるものだから、翔るトンビもどこまでも軽い。世界は誰かに与えたり、許したりして、道をつくっていく。僕たちがそうされたように、僕たちは世界になっていく。

指切りの未来の色を聞いていたトンビがすべる光の軽さ