[短歌]純白のままじゃないからこの道で出逢えた人も消えた何かも

純白のままじゃないからこの道で出逢えた人も消えた何かも #短歌 #短歌フォト

Nishibata Yasutakaさん(@bata)が投稿した写真 –

ろ過された水は不味くて、飲めたものでないと理科の先生が教えてくれた。産道を抜けて出てきた僕たちも、この世界の空気にふれた瞬間から、もうそれぞれの色に染まっていて、今日までの歴史の先頭に立っている。こんな色だから重なることもできただろう、こんな色だったから泣いたこともあっただろう。僕は僕を肯定している。だから、それぞれを肯定しあって受け入れあえるようでいたい。白くはない同士。僕も、彼も、君も、誰も。

純白のままじゃないからこの道で出逢えた人も消えた何かも