[短歌]埃なら払えばいつか青春を見上げた丘を駆ける自転車 #CHAGEandASKA

完璧を生きていけるわけはなく、誰にだってある傷や埃のことを指をさすような真似はしたくないし、願わくは、自分だってそうはされたくない。お互いのすべてを認め合ってしまうには若すぎることは間違いがなく、on your mark。いつもここからの未来だけを見据え合って僕らは。

埃なら払えばいつか青春を見上げた丘を駆ける自転車