[短歌]それだけのことをしたのだ死になさいさあ死になさい今すぐに

「その程度の謝罪で許されると思うな」「人間としてそれはどうなんだ」と糾弾を続ける正義が、更生の機会を与えようともしない。自分よりも劣る理由を見つけては、相手にも家族がいることを忘れて攻撃を止めない。そしてきっと、こういうことを書く自分の内面にもまた、同じようなナイフが存在する。彼も罪人、我も罪人。とがめることよりも許せることのできる人間に成長していきたい。

それだけのことをしたのだ死になさいさあ死になさい今すぐに