[川柳]星の降る川でふたりの未来など

近所に明石海峡大橋を眺められるベンチがあって、寒空、カップルがやってきては肩を寄せ合っているのを見かける。紙コップの湯気がいつまでも続きますように。冬は澄んだ空気を運んで遠くを近くする。誰かは震えて、誰かには暖かい。12月の表と裏はわかりやすいね。

星の降る川でふたりの未来など
ふあうすと2013年7月号「明鏡府」掲載