[川柳]語尾が好き また逢おうねという語尾が

こうでありたい、こうしなくちゃいけないという約束が増えて毎日が過ぎていく。誰かの時間を借りることはとても重たいことだけれど、誰かの未来に自分が期待されていることは嬉しい。時間や約束の持つ響きと価値について深く考えるようになった。ひとりとの出会いが、僕の人生に影響を与え続ける。

語尾が好き また逢おうねという語尾が
ふあうすと2016年1月号「明鏡府」掲載