[川柳]「買えばいいじゃない」と言われ冬の空

「買ってしまえば?」と言われ(そのお金があればなぁ)と思いながら、作り笑いをしてやり過ごす。ないように見られても土俵に上がれないことがある、たくさんあるように思われると勘違いされてしまうことがある。身の丈でいいのだ、と言い聞かせながら、背伸びをしては息切れをする。生きていくことは優しくない。「無理をしないでね」の言葉に従って散っていった花のことを思い出しながら、数字のことを考えていた。窓の外にはもう、冬の風が吹き始めている。

「買えばいいじゃない」と言われ冬の空
ふあうすと2013年5月号「明鏡府」掲載