[短歌]一年で一番ほっとしています決算終えた夜の飴玉

法人税や消費税の納付を終え、無事に決算を完了させることができた。6月は最終月の追い込み、7月は決算書の作成と社会保険の手続、8月は大きな制作の仕事と納税と、この3か月は毎年、追われるばかりで追いかけることができていないように思う。改善の余地は大きい。小さい会社、ゆえの、これからのいろいろを想像して蒼と安堵の溜息を繰り返す。忙しいという言葉を言い訳にして失ったものは幾つ。

一年で一番ほっとしています決算終えた夜の飴玉