[川柳]祝福の原点というランドセル

事業継承をした経営者の話を聞いた。血の繋がりのない中から後継者を選ぶとき、一番に考えたのは「親御さんからどんな教育を受けているか」という点だったそうだ。親の想いや願い、祈りのすべては子に込められて、いつか咲く花の種となる。ふと、ランドセルや学習机を一緒に選んでくれた、僕のむかしむかしを思い出した▼1月のスタートダッシュ、4月のリスタート。後悔よりも未来を仕切り直していく。あの頃の期待と祈りにこたえるだけの、僕は一生懸命を生き続けられているだろうか。

祝福の原点というランドセル
ふあうすと2015年4月号裏表紙