[短歌]名刺にはいろんなことが書いてある僕は私はすごい人です

二つ折り名刺の功罪について書いた。貰った名刺を見直す機会よりも、名刺をもらった時の会話を思い出す機会の方が多いと思ってる。ならば名刺は「何を伝えるか」よりも「何を聞かれるか」に主眼を置いた方が良いのではないかというのが僕たちの考え方。今日いただいた名刺にも、カタカナがたくさん並んでいた。カタカナの意味も知らず、調べる気もない僕は馬鹿だなぁと思う。

名刺にはいろんなことが書いてある僕は私はすごい人です