[短歌]壊さない悲しませない泣かせないそんなすべてが重すぎたかな

大切にすることと押し付けることの違いは、離れてみて、ようやく知ることができました。分かってくれない、のではなく、分からせようとしていたこと。僕の放つ矢印は、どれも重たすぎて傷つけて、未来にはとてもしんどかったですね。自由は軽くて、自由に向かうには重たくて。そんな日々のすべてが、いま、言葉になって、僕らしさを構成しています。

壊さない悲しませない泣かせないそんなすべてが重すぎたかな