[俳句]凍て空や さて平成のカレンダー

平成という時代のカレンダーが、もう、あと何枚かをめくるだけになってきました。昭和が平成になった年、僕はランドセルを終えましたが、平成が次代にかわるとき、僕は何を置いてその橋を渡っていくのでしょうか。寒い空の向こうに、どうか光の射し込んだ未来が見えてきますように。

凍て空や さて平成のカレンダー