[短歌]傷のない顔で行ったり来たりするひとは昔と今を生きてる

今日を笑っているあの人にも、涙の歴史があったことでしょう。それぞれ傷を持ち寄って、それぞれに傷を隠し合って、いま、この場所の空気が混ざり合っている。みんな嘘つきで、みんな今を一生懸命です。

傷のない顔で行ったり来たりするひとは昔と今を生きてる