[短歌]勲章が欲しくて急いだとしてもひとりぼっちの色は寒いね

色を急ぐと季節の先頭に立つことができる。色を急ぎ過ぎると孤独の先頭に立たなければならない。なんのために急ぐのか、急ぐとどうなるのか。そう、急ぎ始めた理由を、僕たちはすぐに忘れてしまうから困る。

勲章が欲しくて急いだとしてもひとりぼっちの色は寒いね