[短歌]咲くことも咲かないこともあるでしょう風は覗いた祈りのかたち

咲くことだけを約束しあった仲間たちも、そのうち、傷をなめ合う仲間同士になる。すべての夢が叶うわけはない。でも、叶えば祝福で、叶わなければ慰め合う、そんな仲間の価値は貴い。青春に吹く風は、若者たちの祈りのかたちを静かに覗いていた。

咲くことも咲かないこともあるでしょう風は覗いた祈りのかたち