[短歌]失ったものを描けば青だけが足りなくなるね青が、遠いね

いくつになったから青春は終わるというのではなく、失っても痛みを伴わなくなったときが青春の終わりなんじゃないかと思うことがある。弱いね、と言われるけれど、ずっと青春を生きているのだと思えばこの痛みも青の象徴だ。たくさんの青を生きてきたから、うんと、青が足りない。

失ったものを描けば青だけが足りなくなるね青が、遠いね