[短歌]夏じゅうの光と風が集まって旅は温度に纏われていた

とあるコンテストでこの写真が入選した。なかなか旅に出る余裕はないけれど、写真と言葉で想像のひとときを過ごす。あれやこれやの妄想が、いつか実現すればいい。いつか必ず実現させたい。

夏じゅうの光と風が集まって旅は温度に纏われていた