[短歌]あべこべの言葉で遠くなってゆくやがて最後のカーブを曲がり

あべこべの言葉で遠くなってゆくやがて最後のカーブを曲がり #短歌 #短歌フォト #フォト短歌 #言葉 #詩 #お堀 #大阪城

Nishibata Yasutaka / 西端 康孝さん(@bata)がシェアした投稿 –

まっすぐに伝えるだけ、シンプルな言葉を選ぶだけ。でも、伝えるのではなく、感じ取ってほしいと願ってしまう。そうして、あべこべの言葉と態度が、あいだを抜ける風の原因となってゆく。始まりは小さなわがままから。やがて大きな分岐点。

あべこべの言葉で遠くなってゆくやがて最後のカーブを曲がり