[短歌]隣町ではほどけあうようにして普段はしない指切りをした

山と海の近い神戸には、限られた面積に知り合いが多すぎて落ち着かない。時々、逆方向の、緑の多いような場所に向かうのがたまらなく好きだ。今も昔も、解放されると、約束をしたがる僕がいる。日常から離れてする、特別な約束。

隣町ではほどけあうようにして普段はしない指切りをした