[短歌]お互いの無力と言ってくれたこと僕が足りないせいだったのに

足りないことが原因であるのは、自分が一番承知している。なのに、お互いのせいだと負担を減らそうとしてくれたこと。最初から最後まで、僕はずっと、埋めようとしてくれる心に甘えてばかりいた。

お互いの無力と言ってくれたこと僕が足りないせいだったのに