[短歌]ため息は風に託して今夜だけきっと宇宙に響けうたびと

宇宙に近い場所でいただくビールは、ため息を薄くしてくれる。天下人や富裕層たちが高いところに住みたがる理由が分かるような気もした。心の風を入れ替えて、音符のままに詩をうたう時間は至福である。

ため息は風に託して今夜だけきっと宇宙に響けうたびと