[短歌]いつかまた会えたら箱に蓋をしてあの日をちゃんと終わりにしよう

蓋をしたはずの箱から昔が甘く悲しく漏れ出してくる。それは、たくさん泣いたようで曖昧にした終わり方だったからなのかもしれない。もしも、もしかして、万が一。そんなことがあれば、次は、ちゃんと終わるための時間になるのだろうね。

いつかまた会えたら箱に蓋をしてあの日をちゃんと終わりにしよう