[短歌]流されぬよう離されぬよう生きるそれでいいかも弱い同士さ

足りているところは分けて、足りないところは補いあう。お互いの弱さをちゃんと認め合えるというのは、お互いの居場所をつくっているということだ。逃げたいときだってある。帰ることのできる場所があるというのは心強いこと、かも。

流されぬよう離されぬよう生きるそれでいいかも弱い同士さ