[川柳]忘れ方ばかり忘れてしまうんだ

「忘れたいことを忘れられる薬」とか「大切な人の心臓の鼓動が止まったら、自分の心臓も同じ瞬間に止まる薬」だとか。もしかしたら、とっくにもう、完成しているのかもしれないけれど、引き換えに、悲しみの意味を人が忘れてしまっては困るから公表しないんだ。なんて、どこかの谷にある村で言い伝えられていそうだなって。

忘れ方ばかり忘れてしまうんだ
ふあうすと2017年3月号「明鏡府」掲載