[川柳]正しくて優しくてほら嘘をつく

何が正しいのかを僕は知らないし、本当に優しいのかどうかも分からない。ただ、そうなんじゃないかな、と思う器の大きな人たちは皆、自分の正義や性格を決して主張はしてこないし、上手に嘘をついて、僕を前へ立てようとしてくれる。頭が良くて優しい人たちのする先回りに、僕はしばらく経ってから、ようやく気が付くのだった。

正しくて優しくてほら嘘をつく
ふあうすと2017年3月号「明鏡府」掲載