[川柳]いいですねまた今度是非ご一緒に

会う人のいいところを、ちゃんと、言葉にして伝えようと思っている。見えたもの、感じたもの。だから、飾る必要はない。飾った言葉ではないから、それを一生懸命に覚えておく必要もない。次に会うときもまた、同じように、僕はその人のいいところを伝えられる。笑っていてほしいし、自分も楽でありたい。暗記科目のような社交辞令は、どうにも苦手だなぁと感じている。

いいですねまた今度是非ご一緒に
ふあうすと2017年1月号「明鏡府」掲載