[短歌]ツキのない夜に出逢えたものだから永遠という特別になる

闇に舞う羽根たちが都会を白く染めていく。この非日常が永遠になればいいのにと、数年に一度の光景に心を弾ませた。ツキがない夜だからこそ出逢えるもの。奇跡は自分の立ち位置次第。

ツキのない夜に出逢えたものだから永遠という特別になる