川柳 20130601

愛してる ポストの焦げるラブレター

テスト前や締切直前になると手紙を書きたくなったり、部屋の掃除をしたくなったり。すこし離れたあたりに意識を飛ばす現実逃避。時間がないときに見えるもの、時間のあるときに見えないもの。それは大人になっても変わることなく、今日も僕は、締切から逃げて、ここに足跡を残してる。

平成18年銀の笛川柳大会「届ける」入選句