川柳 20130526

癒えるまで何度も空を夕焼けを

テトラポットに背中を預けて海の音。苛立ちや悲しみを、癒えるまでずっと青に抱いていてもらう。そしてやがて訪れる夕暮れ。その帰り道では、よく、お好み焼きを食べたことを憶えている。