[短歌]誤解っていうのもきっと泥色の靴を履いてる僕が悪いね

青く澄んだカバンを持っていたとしても、それがくすんで見えたのなら僕の着ている服のせい。君の眼鏡に問うよりも、自分に原因があるのだと決めた方が早くて楽だね。人はそれぞれ、そんな風に決める誰かの考えも否定はしない。人はそれぞれ、こんな風に生きる自分のことも大切にしたい。

誤解っていうのもきっと泥色の靴を履いてる僕が悪いね