[短歌]あなたなら大丈夫って言われてはそれ相応の仮面の出番

あなたなら大丈夫って言われてはそれ相応の仮面の出番

「経営をしていて起こり得るこんな非常事態」という教科書の最初のページに出てきそうなことに直面してる。乗るはずだった新幹線が動いていなくて、目の前には自転車しかない。決められたように決められた顔で目的地に向かわなければいけないのに、僕らはこれからどうなってしまうのか。いつも足りないばかりを口にしてる。お金だってそう、知恵だってそう、時間だってそう、希望だってそう。