[川柳]経営の「え」の字は足りぬときの声

経営の「え」の字は足りぬときの声

時間が足りない、人が足りない、お金が足りない、経営者の脳みそが足らない。「マイナスとマイナスの掛け算はプラスになるんだっ」と前向きに考えようとするタイミングで、もう一つの負がやってきて、やっぱりイコールの先はマイナスに向かっていく羽目に。未来は不測、いつも驚きの声ばかり。未来は不足、ずっと足らずの声ばかり?

ふあうすと2014年5月号「明鏡府」掲載