川柳 20130823

灼熱を越え忙しくなる手帳

週間天気予報の来週に、ほんの少しだけ気温の下がる日を見つけるのが好き。色や空気、匂い、雰囲気が少しずつ秋へと変化をしていく。暑さで躊躇していたあれやこれも、平常を取り戻せばきっと▼なんとなく夏は、一年の折り返しのような気がしてしまうけれど、もう実際は3分の2の時間が終わろうとしている。正月に描いた目標は、さて、同じだけ近づいているのかどうか▼今年の夏も、年鑑の入力作業でたくさんの句と向き合うことが出来た。ここからは編集作業。ひとつひとつの句に色を添えていく。

ふあうすと2013年9月号裏表紙