川柳 20130731

屋根を抜け傘を破ってくる鎖

雨になることを教えてくれる、西からの呟きと西から来た電車。傘を持つのが嫌いで、根拠のない「大丈夫」を言い聞かせては車窓の空を見上げてる。傘は身動きを億劫にするし、雨に濡れた荷物はきっと重たいし。何だか色々あって、明日の天気を想うばかり。