川柳 20130709

やることがなくて想ってばかりいる

今はもう立入禁止の看板の出ている図書館の屋上。僕たちはここで、終わりのない放課後を過ごしては「どっちが先に告白するか」なんて語り合ったりした。そして20年以上が過ぎて、僕は「やらなくちゃいけないよなぁ、やったほうがいいんだろうなぁ」なんて蒼い声を出してる。大人に与えられた時間は、あまりにも短いね。

ふあうすと2013年5月号「明鏡府」掲載