川柳 20130614

知恵はなくても生きていく足がある

夢は信じ続ければ叶うとか、努力は必ず実るとか。それでも、一段上の場所で空を仰いでいるのは、やっぱりちゃんと、登ろうとした人たちだ。何かがないと言い訳をするよりも、あるものを認めて次を目指してみたいと思う。さすがにもう、ローラースケートの8人目は無理だとしても。

川柳マガジン2011年6月号「足」入選